web関連tips備忘録

| 1 | 2 |

メモリー増設時の互換性


lenovo ThinkServer TS130 のメモリを増設するにあたってlenovoに問い合わせたが、販売終了とのこと。動作確認がとれているというメモリの型番と代理店を紹介してもらったが、何れのメモリも在庫がない(販売終了)ということで自力で探すことになった。

メーカ標準品:PC3-10600 DDR3 1333MHz ECC UDIMM
購入した互換品:
Transcend サーバー ワークステーション用メモリ PC3-12800 DDR3 1600 8GB 1.5V 240pin ECC DIMM (無期限保証) TS1GLK72V6H

購入時点で仕様書に載っているメモリと周波数(1300Gzと1600Gz)が違うのは承知。
周波数が違うメモリ基板が混在した場合、性能が低い(低周波数)の能力になるとのこと。
動作確認がとれたので、内蔵HDD交換時に1600Gzに合わせる予定。

Transcend(トランセンド)社のメモリ互換性確認サイト
https://jp.transcend-info.com/support/compatibility

その他 2018-03-22(木) 20:48:32 - kei - TrackBacks

lenob G50-30(80G001SKJP)のメモリー増設


 lenob 型番80G001SKJPのメモリー増設をlenovoサポートセンターに確認したところ、メモリー規格:DDR3L PC3-10600のメモリーとのこと。
DDR3L PC#-10600の8GBはネット価格で12,000〜14,000円台と高い。

 念のために、PCの裏蓋を外して挿入されているメモリー基板を確認したところ、挿入されていたのは 4GB PC3L-12800でした。
仕様上はPC3L-10600でもノートPC用&定電圧基盤なら動作するものと判断して、税込み5580円のTranscend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM TS1GSK64W6H をAmazonnで購入。
動作確認したところ、問題なくOSが立ち上がり、メモリー消費が大きいアプリもさくさく動くようになりました。

その他 2015-12-05(土) 14:46:25 - kei - TrackBacks

XEMACSの一括置換


カーソル以降を一括置換したい場合は"!"キーを押します。

操作手順
1.M-%(Altキーを押しながら%キーを押す)
2.置換したい文字と置換する文字を入力してEnterキーを押す
3.!(ビックリマーク)キー

その他 2011-10-30(日) 13:14:30 - kei - TrackBacks

array_merge() のphp4とphp5の違い


php4→php5に変更したところ、array_merge() を使用している部分でエラーが出るようになった。
調べてみると
「array_merge() の動作は PHP 5 で変更されました。PHP 4 とは異なり、 array_merge() は、array 型のパラメータのみを受け取るようになりました。」
とあったので、
エラー発生箇所の
$quizs =array_merge( $quizs,$qindex );

$quizs =array_merge( (array)$quizs,(array)$qindex );
に変更することによってエラーが解消した。

その他 2011-06-16(木) 08:37:25 - kei - TrackBacks

openoffice.org3.1.1へアップグレード


debian etch でopenofficeをアップグレード手順
1.http://www.openoffice.org/ から最新版(OOo_3.1.1_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz)をダウンロードする。

2.古いバージョンのOpenofficeを削除
# apt-get -s --purge remove openoffice.org

3.ダウンロードしたOpenofficeのdebパッケージを展開
$ tar xvf /home/toc/OOo_3.1.1_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz

4.debファイルがあるDEBSとdesktop-integrationフォルダに移動してインストール。
# dpkg -i *.deb

このままではOpenofficeを起動後、ユーザー名等を設定する段階でフリーズするので、
5./opt/openoffice.org3/program/sofficeを編集する。
 #SAL_NO_XINITTHREADS=true; export SAL_NO_XINITTHREADS のコメント(#)を外す。

6.ユーザー登録の段階で、インストールされているJREが合わないということで、Openofficeが終了するので、/opt/openoffice.org3/program/sofficeを編集する。
 SAL_ENABLE_FILE_LOCKING=1を0にする
その他 2010-02-07(日) 18:59:52 - kei - TrackBacks
| 1 | 2 |
LINK