高校野球 にぎわいblog

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>

2018年春季県大会準々決勝「慶應義塾ー桐光学園」

保土ヶ谷区球場 第一試合

慶應義塾 000 101 001 3 7 1
桐光学園 000 302 01x 6 9 0

慶應 生井、渡部ー善波
桐光 谷村、富田ー高橋

三塁打 宮尾(慶應)
二塁打 奥村、石田、下山(慶應)、谷村、山田(桐光)

高校野球 2018-04-21(土) 14:23:32 - kei - TrackBacks

2018年春季県大会4回戦「横浜-横浜創学館」

保土ヶ谷球場 第一試合
         計 H E
横 浜 221 310 0 9 11 0
創学館 000 000 0 0 3 0

横 浜 板川、及川、小松ー角田、山口
創学館 荒木、佐藤聖、佐藤孝ー儀同

本塁打 板川、斉藤(横浜)
三塁打 山崎(横浜)
二塁打 小泉、遠藤(横浜)

結果は9−0だが、相手エースを打ち崩してのコールド勝ちではない。
相手エースからは無得点。

横浜は5回から背番号22の及川投手が登板、投球練習時から球場のスピードガンはストレートは常時140km/h台を表示。
スタンドからどよめきの声が漏れていたが、プレイボールの声がかかると球速表示はさらにアップ。
140km/h中盤〜後半で最速149km/hを表示、観客のどよめきが更に大きくなった。

球速表示は高いが表示ほどの球威を感じない。
後にプロでエース級の活躍をするような先輩投手達の走り込む姿を近くで見てきたせいか、冬の間、全力で走り込んで鍛えた下半身にはみえない。

及川投手の後を受け、最後の1イニングを投げた松本投手も1年生にしてはかなりのものでした。
二人共速い球を投げる素質があるようなので走り込んで下半身を鍛え、長いイニングをコントロールよく投球できる投手になって欲しいものです。

高校野球 2018-04-15(日) 20:37:32 - kei - TrackBacks

春季県大会5回戦試合開始時間変更

 県高野連発表で、午前中は雨の予報のため試合開始予定が
第一試合:12:30、第二試合14:30に変更されています。
保土ヶ谷球場第一試合は、横浜ー横浜創学館の両監督が横高OBの同門対決です。
勝ち上がり表

外は嵐のような雨風です。
なるべく早く雨があがりますように。

高校野球 2018-04-15(日) 05:24:31 - kei - TrackBacks

2018年春季県大会三回戦「横浜-藤沢翔陵」

平塚球場 第一試合
           計 H E
横  浜 012 100 03 7 11 0
藤沢翔陵 000 000 00 0 3 1

横浜   板川、黒須ー角田
藤沢翔陵 小笠原、白坂、石井ー宮川

二塁打 万波(横浜)

 昨秋までの横浜は先発投手起用に「こんな使い方をしたらエースの自覚が崩れるかも」という投手心理に気配りが足りない起用がみられました。

今春は昨秋のコールド負けの経験を生かして、先をみず目の前の対戦相手をエースで抑え全員で倒しにかかるという、エースに全幅の信頼を置いた必勝戦法となっています。

昨秋の準々決勝の対鎌学戦で途中登板、強力打線の頑張りで3−8から8−8に追いついた直後の8回裏、見方のエラーで気持ちがくずれ四球連発(1イニング6個)で一挙7失点コールド負けの主役となった背番号1を背負った板川投手。

見方のエラーをカバーして抑えるのがエースの証、カバーするどころか四球連発の俺は修行が足りないと自覚したこでしょう。

監督は監督で「精神力の塊のような板川があんなにも崩れたのは、関東大会出場の権利を得る大事な一戦だったにもかかわらず、先をみて期待の1年生を先発させて板川からエースとしての自覚を剥奪したのかも」と反省したことと思われます。

春季大会では、地区予選から全試合でエースを先発させています。
今日の板川投手は7回無四球。8回はベンチに下がること無く万一に備えて左翼に控えました。
1年生エース当時と同じように全幅の信頼をおかれた起用方です。

藤沢翔陵の背番号1を背負った白坂投手は、右足を1塁方向に踏み込んでの左サイドスローなので左打者は背中からボールが来るような感覚で打ちづらそうにしていました。
そんな中、4回表の9番遠藤選手の逆方向への適時打は左サイドスローを攻略するお手本のような打撃でした。
白坂投手からの唯一の得点です。

藤沢翔陵は夏に向け、打撃力が向上すればさらに怖い存在です。

高校野球 2018-04-14(土) 12:41:38 - kei - TrackBacks

2018年春季県大会勝ち上がり表

未決定だった3、4回戦の試合会場が県高野連から発表されました。
勝ち上がり表としてアップしておきます。

今選手権大会は100回の記念大会のため激戦区の神奈川は南北ブロックに分かれて戦い、優勝した2校が甲子園に出場予定です。

各ブロックのシード校を決める春季大会の組合せは、左の山が北、右の山が南ブロック校となっており、準々決勝まで勝ち上がったチームが夏のシード権を獲得。
南北に別れるため、例年の第3シード校が各ブロックの第2シード校となります。

2つのブロックに分かれたため、3回戦から実力伯仲校同士がぶつかり合う試合が多くなっています。
高校野球ファンには早くから緊迫した試合が観戦できそうで楽しみです。

高校野球 2018-04-10(火) 12:17:06 - kei - TrackBacks

20180401練習試合「横浜ー大湊(福島)」

長浜グラウンド
タイブレーク制採用に向けた練習試合
10回は両チーム9回終了1−1で延長戦突入と設定して、一死1,2塁、打順は9回からの継続で開始。
           910 計          
横浜 022 200 123  1 4 5
大湊 000 000 001  1 0 1

横浜 黒須、富岡、クジラ?、戸塚、樋口、板川ー角田、山口

高校野球 2018-04-01(日) 12:38:14 - kei - TrackBacks

20180331練習試合「横浜ー横浜市大」

長浜グラウンド

横浜 100 120 102 7
市大 000 000 000 0

横浜 黒須、及川ー角田、山口

高校野球 2018-03-31(土) 12:35:38 - kei - TrackBacks

2018年春季県大会地区予選 横浜ー瀬谷

長浜グラウンド
第一試合

横浜 1326 43 28
瀬谷 000 00 0

横浜 板川、及川ー角田、山口

本塁打 万波、内海、斉藤(横浜)
二塁打 内海、小泉、斉藤2、長南、万波、板川(横浜)

高校野球 2018-03-25(日) 12:29:46 - kei - TrackBacks

2018年春季県大会地区予選 横浜ー松陽

長浜グラウンド
第一試合

横浜 2510 61 24
松陽 000 00 0

横浜 板川、黒須ー角田、山口

本塁打 角田
三塁打 山崎、内海2、長南、板川、万波(横浜)
二塁打 小泉、斉藤(横浜)

高校野球 2018-03-24(土) 12:57:43 - kei - TrackBacks

201711練習試合「横浜ー金沢」B戦

長浜グラウンド
第一試合
横浜 000 010 000 1
金沢 101 000 00x 2

高校野球 2017-11-12(日) 21:20:00 - kei - TrackBacks
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>